エイジングケア化粧品のおすすめ!30代・40代・50代はどれを使うべき?

※エイジングケアとは、年齢に応じたケアのことを指します。

30代にオススメのエイジングケア化粧品

 

チェルラーブリリオ

卵殻膜エキスが96%という高濃度で配合されている『チェルラービリリオ』。

大人の肌悩みへトータルに応える導入美容液です。

注目の成分『ブライト卵殻膜エキス』が、柔らかくなめらかなハリ・弾力・うるおいのある美しさをサポートしてくれます。

いつものお手入れにプラスワンするだけで良いのも◎

 

チェルラーブリリオ基本情報

価格 定期コース初回限定価格1,996円

通常価格6,600円

内容量 15ml
成分 水、BG、加水分解卵殻膜、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、フラーレン、リンゴ果実培養細胞エキス、エリンギウムマリチムムカルス培養液、ムクゲカルスエキス、水溶性プロテオグリカン、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、グルコシルセラミド、スクワラン、ノバラ油、イランイラン花油、α-グルイアン、マンニトール、レシチン、グリセリン、PVP、キサンタンガム、PEG-60水添ヒマシ油、フェノキシエタノール
会社 アルマード

解説ページ:[チェルラーブリリオ 口コミ]評判や効果は?悪い口コミはある?

 

オルビスユー

数十億個の水分子が肌を駆け巡り、浸透を高める『オルビスユー』。

ハリの低下や乾燥やキメの乱れによるくすみにお悩みの方にオススメのスキンケアラインです。

お肌本来の美しさをサポートし、30代から絶大な人気!!

 

オルビスユー基本情報

価格 ウォッシュ(洗顔料)1,980円
ローション(化粧水)2,970円
モイスチャー(化粧液)3,300円オルビスユー7日間体験セット980円
内容量 ウォッシュ 120g
ローション 180g
モイスチャー 50g
成分(オルビスユーローション) 水、BG、グリセリン、ジグリセリン、プロパンジオール、PPG-24グリセレス-24、ヤグルマギク花エキス、モモ葉エキス、アマモエキス、シナノキエキス、PEG-75、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、PEG-400、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、キサンタンガム、カルボマー、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン
会社 オルビス

解説ページ:[オルビスユー 口コミ]評判や効果は?悪いレビューは本当なのか検証

 

モイスティシモ

うるおいにこだわった大人のための高保湿スキンケアライン『モイスティシモ』。

保湿成分オウレン根エキス、ソメイヨシノ葉エキスなどを配合し、1年中しっとりもちもちの潤いに満ちた肌に。

乾燥に悩んでいる方にオススメです!

 

モイスティシモ基本情報

価格 クレンジングクリーム 3,850円
ウォッシュ 3,300円
ローション 4,950円
ミルク 5,500円
クリーム 7,700円2週間トライアルセット 3,520円
内容量 クレンジングクリーム 120g
ウォッシュ 120g
ローション 125g
ミルク 95g
クリーム 30g
成分(ローション) 水、グリセリン、BG、エタノール、PEG-32、PEG-6、ジグリセリン、ポリメタクリロイルリシン、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ポリグルタミン酸Na、加水分解ローヤルゼリータンパク、紅藻エキス、ソウハクヒエキス、ゴボウエキス、オウレン根エキス、ソメイヨシノ葉エキス、PEG-50水添ヒマシ油、カルボマー、キサンタンガム、水酸化K、クエン酸Na、クエン酸、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料
会社 POLA

解説ページ:[モイスティシモ 口コミ]効果は?実際に使ってみた感想・口コミまとめ

 

40代にオススメのエイジングケア化粧品

 

リンクルショット メディカルセラム

日本で初めて承認された『シワを改善する』薬用化粧品。

2017年の発売から、すでに100万本以上売れているメガヒット商品です。

真皮の生成と分解のバランスを整え、シワ改善してくれます。

シワの悩みを持つ女性の強い味方になってくれるマストアイテムです!

 

リンクルショット メディカルセラム基本情報

価格 14,850円(税込)
内容量 20g
成分 ジメチコン、メタクリル酸エステル樹脂粉末、架橋型ジメチコン、トリエチルヘキサン酸グリセリル、セリサイト、三フッ化イソプロピルオキソプロピルアミノカルボニルピロリジンカルボニルメチルプロピルアミノカルボニルベンゾイルアミノ酢酸Na(ニールワン)、無水ケイ酸
会社 POLA

解説ページ:[リンクルショット 口コミ]メディカルセラムのシワ改善の評判は?

 

アヤナス

敏感肌用エイジングケアライン『アヤナス』。

『ストレスバリアコンプレックス』『ヴァイタサイクルヴェール』といった独自技術で敏感肌を整えます。

敏感肌用オイル状美容液『アヤナス リンクルO/L コンセントレート』は、

敏感肌に起こりやすいシワに着目したシワ改善美容液。

角層の形成を促すことで肌のバリア機能を高め、コラーゲンの産生を促進し、表情の動きに沿うしなやかな肌へ導きます。

 

アヤナス基本情報

価格 アヤナスローションコンセントレート 5,500円

アヤナス10日間トライアルセット 1,200円

内容量 アヤナス ローション コンセントレート125mL
成分 水、プロパンジオール、ジグリセリン、グリセリン、PPG-24グリセレス-24、セラミド2、コウキエキス、オタネニンジンエキス、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス、アルギン酸硫酸Na、ローズマリーエキス、ニオイテンジクアオイ水、ラベンダー花水、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、BG、カルボマー、キサンタンガム、水酸化K、クエン酸Na、クエン酸、オレイン酸ポリグリセリル-2、セタノール、フェノキシエタノール
会社 DECENCIA(ディセンシア)

解説ページ:[アヤナス 口コミ]効果や使い方は?評判を調査!

 

 

ドレスリフト

『ふっくらハリ』『ツヤ』『弾力』『キメ』『乾燥小じわ』+『導入美容液』という6つの効果を1本で実現!

独自成分「サーチュライザーS6」と「発酵コラーゲン」の相乗作用、

日々ハリを与えて形成し記憶するメカニズムによって、

お肌にハリを与え、キメと弾力のある美しいお肌に導いてくれます♪

 

ドレスリフト基本情報

価格 ドレスリフトローション 3,625円

ハリ肌化粧水セット(初回購入者限定)1,200円

内容量 150ml
成分 水、DPG、グリセリン、メチルグルセス-10、エタノール、BG、ブドウ芽エキス、サッカロミセスセレビシアエエキス、加水分解イネ葉エキス、加水分解コメエキス、加水分、コラーゲン、クインスシードエキス、ラフィノース、ダマスクバラ花油、ジグリセリン、ペンチレングリコール、ベタイン、エチルヘキシルグリセリン、カルボキシメチルデキストランNa、カルボマーK、PEG-60、クエン酸Na、水酸化Na、香料、フェノキシエタノール
会社 Attenir(アテニア)

解説ページ:[ドレスリフトの口コミ]アテニア/ドレスリフトローションの評判は?

 

リルジュ リカバリィエッセンス

年齢とともに減少してしまう『グロースファクター』を補うことで、目立つ毛穴や乾燥、年齢肌の悩みをサポート。

あえて保湿成分を配合しないことで、有効成分が角質層まで届きやすくなっています。

いつものスキンケアにプラスするだけでOKの簡単お手入れで、お手軽エイジングケアできる美容液です。

 

リルジュ リカバリィエッセンス基本情報

価格 通常価格 9,130円

7日間実感トライアル 999円

内容量 30ml
成分 水、ペンチレングリコール、グリセリン、ヒトオリゴペプチド-1(EGF)、ヒトオリゴペプチド-13(FGF)、合成遺伝子組換ヒトポリペプチド-31(IGF)、オリゴペプチド-24(EDP3)、アセチルデカペプチド-3(Rejuline)、オリゴペプチド-20(IDP5)、レシチン、水添レシチン、ダイズ油、コレステロール、クエン酸Na、フェノキシエタノール
会社 AIJ

解説ページ:[リルジュ 口コミ]リカバリィエッセンスの効果や評判まとめ

 

50代にオススメのエイジングケア化粧品

 

ライスフォース

日本でただ一つの、うるおい改善成分『ライスパワーエキス』配合。

米発酵の生きたパワーが角層まで浸透し、一時的に潤いを与えるのではなく、長時間うるおいが持続する肌へ導きます。

 

ライスフォースの基本情報

価格 ディープモイスチュアローション 8,800円
ディープモイスチュアエッセンス 11,000円
ディープモイスチュアクリーム 8,800円ライスフォース30日セット 3,500円
内容量 ディープモイスチュアローション 120ml
ディープモイスチュアエッセンス 30ml
ディープモイスチュアクリーム 30g
成分(ディープモイスチュアローション) 水、エタノール、BG、DPG、濃グリセリン、グリチルリチン酸2K、DL-PCA・Na液、グリセリン、大豆リゾリン脂質液、ヒアルロン酸Na-2、植物性スクワラン、天然ビタミンE、PEG(120)、POE・POPデシルテトラデシルエーテル、POE(25)POP(30)、カミツレ油-2、粘度調整剤、pH調整剤、メチルパラベン
会社 アイム

解説ページ:ライスフォースの口コミ・レビュー!効果や評判は?

 

ビューティブーケ

硬くなったお肌を『ほぐす(やわらげる)』という新発想のスキンケアライン。

美容成分の浸透が悪くなってしまった硬いお肌をほぐし、有効成分をしっかりと届けて潤います。

ファンケルならではの『無添加化粧品』であるのも、嬉しいポイントです。

 

ビューティブーケ基本情報

価格 発酵浸透美容液 3,960円
ハリつやホワイトクリーム 5,280円ハリつや実感1ヵ月セット 1,500円
内容量 発酵浸透美容液 120ml
ハリつやホワイトクリーム 50g
成分

(発酵浸透化粧液 とてもしっとり)

サッカロミセス/コメ発酵液,グリセリン,ジグリセリン,BG,メチルグルセス-10,ペンチレングリコール,加水分解コラーゲン,ヒアルロン酸Na,アルカリゲネス産生多糖体,乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液,トレハロース,ベタイン,エチルヘキシルグリセリン,キサンタンガム,クエン酸,クエン酸Na
会社 ファンケル

 

解説ページ:[ビューティブーケ 口コミ]効果は?お試しセットはある?ファンケルのエイジングケアの実力を検証!

エイジングケアはいつから始めたらいい?

20代や30代の方は「いつからエイジングケアしたらいいの?」という疑問がありますよね。

結論から言えば、エイジングケアはお肌に年齢の悩みを感じたら、その時がはじめ時です!

 

エイジングケアとは、『年齢に応じたお手入れ』という意味で使われています。

日々のスキンケアなどから『年齢に応じたお手入れ』をして、お肌本来の力を取り戻し、健康的な美しいお肌を手に入れよう!っていうことですね。

年齢を重ねていくと、肌のターンオーバーが遅くなったり、コラーゲンやセラミドの減少するなど、お肌を取り巻く環境はどんどん変化していきます。

年齢によるお肌の変化を実感しはじめるのは、20代の後半くらいが多いと言われていますが、それも個人差があって当然。

「フェイスラインが気になってきた」

「ハリがなくなってきたかも」

「小じわが目立つようになった」

こんな悩みが出てくる悩みが出てきたら、年齢は関係なくエイジングケアすることを考えてみましょう!

エイジングケア化粧品の選び方

エイジングケア化粧品といっても、種類が多すぎてどれを選んだらいいのか分からないのは当然のことです。

どんな基準でエイジングケア化粧品を選んだら良いのか?

ここではエイジングケア化粧品を選ぶ際のポイントを見ていきましょう。

 

保湿力が高いものを選ぶ

 

エイジングケアの基本は、しっかりと保湿することです。

お肌が水分で満たされている状態をキープできていないと、さまざまな肌トラブルの原因となってしまう可能性があります。

年齢肌の悩みの原因も、乾燥が原因となっていることも。

どれを使ったら良いのか分からない!という場合には、

まずは保湿力の高いエイジングケア化粧品を探してみましょう。

 

ハリ、くすみなどの目的で選ぶ

 

ハリ、たるみ、毛穴、くすみ、などのお肌の悩みは人それぞれです。

悩みが違えば、選ぶべきエイジングケア化粧品も違ってくるというもの。

自分のお肌の悩みに対して効果のあるものを選びましょう。

具体的な方法としては、次のようなことをしてみて下さい。

  • 商品の特徴を知る
  • 配合されている成分を見てみる

まずはあなたが気になっているエイジングケア化粧品について、少し調べてみましょう。

商品の特徴というのは、公式サイトや通販サイトの商品ページでも、大抵の場合は大きく分かりやすく記載されています。

ですから、大した手間もなく、すぐに分かると思います。

 

そしてもう少し踏み込んで調べて見ると、配合されている成分も出てきます。

アットコスメやAmazonの商品ページにも、商品の成分が記載されています。

お悩みにオススメの成分の一例をまとめてみましたので、下記のような成分が配合されているかもチェックしてみると良いしょう。

 

  • 乾燥によるシワ・たるみ・毛穴にオススメの成分
    ビタミンC誘導体
    コラーゲン
    ナイアシン
    レチノール
    アスタキサンチン
    アセチルヘキサペプチド‐8
    加水分解卵殻膜
    ヒトオリゴペプチド-13(FGF)など
シミ・くすみにオススメの成分
APPS
アスコルビルリン酸Na
コウジ酸
フラーレン
プラセンタエキス
ヒトオリゴペプチド-1(EGF)
など

 

お肌の悩みでエイジングケア化粧品を選ぶ場合は、

上記のような成分を配合しているものを選ぶこともオススメです。

 

とはいえエイジングケア化粧品の中には上記のような成分を配合せず、

異なる成分でお肌の悩みにアプローチする人気商品も多くあります。

ですから必ずしも紹介した成分が配合されていなければならないという訳ではありません。

成分をチェックする際のひとつの参考として考えてみて下さいね♪

 

刺激が少ないものを選ぶ

 

エイジングケア化粧品は、毎日のスキンケアとして使用するものですから、当然刺激の少ないものを選びたいものです。

商品の公式ページに行くと、『パラベンフリー』『界面活性剤フリー』といったことが記載されていますので、簡単に調べることができます。

パラベンのような防腐剤や、界面活性剤、アルコールなどの成分が配合されていることで、安全性が低くなるというわけではありません。

ただ人によって肌に合わない成分というのは存在しますし、極端な敏感肌という方もいらっしゃると思います。

エイジングケア化粧品を選ぶ際には、しっかりと成分を見て、自分の肌に刺激にならないような成分のものを選ぶようにしましょう。

 

リピートしやすい価格のアイテムを選ぶ

 

エイジングケア化粧品というのは、継続して使用することで効果を実感できるものです。

どんなに良い化粧品でも「今日使って明日すぐに」という訳にはいきませんよね。

年齢に応じた適切なケアを行うことで、お肌のターンオーバーによって徐々に良くなっていきます。

高い化粧品を1本使って終わり、というのではあまり効果が感じられないのではないかと思います。

ですから、無理なくリピートできる価格のエイジングケア化粧品を選ぶということも大切なことです。

 

今のスキンケアにプラスできるアイテムを選ぶ

 

もし今のスキンケアが気に入っているなら、全てのアイテムをエイジングケア化粧品のラインにする必要もありません。

エイジングケア化粧品にはさまざまな種類があり、今のスキンケアにプラス1するだけでエイジングケアできる商品もあります。

お気に入りのクリームがあるなら、化粧水だけエイジングケア化粧品に変えてみる、というのも良いですよね。

エイジングケア商品のライン使いというのも有効ですが、少しずつアイテムを変えていきながら自分の肌に合ったものを見つけていくというのも、エイジングケア化粧品の選び方の一つです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました